全てはアンデスから...

 

最高級品質のコカの葉は、

南米はアンデス山脈地方の渓谷や奥深いジャングルで育ちます。

 

毎年、12月から1月にかけ、新しい種付けがなされ、

若葉から40−60cm程に成長したところでアスピと呼ばれる

よく肥えた土で満たされた穴に移され最終行程に入ります。

 

収穫まで最低18ヶ月以上の月日をかけ

丁寧に栽培したもののみを使用しております。

 

コカの葉は、毎年3回収穫され、

初回は雨期後の三月でもっとも多い収穫期です。

その後、六月末、十月末と十分な収穫が得られます。

 

新緑の葉は、袋詰めにされる前に燦々と輝く太陽のもと寝かされ、

十分に乾燥した後、蒸留所に船積みされます。

Cocalerosとは、伝統あるコカの葉の栽培者のことです。

 

南米ボリビアやペルーのCocalerosは、

何世紀にもわたりコカの葉を栽培してきました。

 

このユニークでとても大切な実りは、

西暦6世紀よりアンデス文化の中心であり続け、

今では南米地場食文化に欠かすことができない存在となっています。

 

ボリビア現大統領 エヴォ モラレスが一番最初についた職、

それは COCALERO でした。

 

その後コカ栽培者達の権利の為に立ち上がり、

大統領となった本日に至るまで COCALEROS にとっての

最重要活動家となりました。

コカの葉の複雑な風味を抽出する為、

特別な蒸気蒸留行程で蒸留します。

 

これは、コストのかかる蒸留方法で

デリケートな植物からエッセンシャルオイルを

抽出するために香水業界により生み出されたた技法です。

 

この蒸留方法の行程中に、

コカの葉に含まれる麻薬成分を全て取り除きます。

 

最終行程で、アマゾンガラナ、ジンセン(朝鮮人参)や

ジュニパーベリー、緑茶等弊社独自のレシピ

16種類の植物をブレンドします。

(合計17種類のハーブを使用)

肩を張り出しより重厚感を出した

ボトルデザインは、バーバックに置いても

人目を引く存在感があります。

 

プレミアム感を押し出したラベルデザイン。

 

高級感を出しつつ、中央に COCALERO の

顔デザインを入れることで、

古代より続く南米の伝統との繋がりを

強調しております。

TOP PAGE▲

*お酒は二十歳になってから。お酒はなによりも適量です。

Copyright © 2008-2015 COCALERO.JP All rights reserved.